バレエ・ロレーヌを見た!

バレエ・ロレーヌ観て参りました!

f:id:gonna_dance:20180920124908j:image

 

友人からチケットを買い受け、なんとなんと、2列目のどセンターで観てきました。

 

憧れの、カニングハム!フォーサイス!往年の名作を初見。なんなの!色褪せなさ!!!!!

 

セシリア・ベンゴレア&フランソワ・シェニョー作品も素晴らしかった。

様々な体型のダンサーが、美しくシンプルなグリーンのレオタードとリボンの衣装を見にまとい、顔にキュビズムを彷彿とさせるメイク。

繰り返される振り付けに、世界に引き込まれてゆく。どこを見てても楽しい。

バレエの動きながらも不思議なバランスでくるくると展開していく。

 

フォーサイス作品。

ダンサーの完璧な身体と動き。ズレない緻密な構成。バランス。信頼し合う身体。音と共に空間を支配する4人のダンサー。

一度は着てみたい衣装。

 

カニングハム作品。

人間臭くて、めっちゃ良い。舞台狭しと起きる人間模様が楽しく、わくわくした。

イエローとグレーのゆったりした衣装の奥に芯のある肉体があり、見えなさと共に動きが引き立つ。

 

はー!最高だった!

 

帰り道、興奮した頭でゆっくりと考えながら横浜散歩。

f:id:gonna_dance:20180920130904j:image

 

私は、集団で踊る踊りの世界で育った。総勢70人ほどの高校の部活動のダンス部。今流行りのアレです。

入部にオーディションがあるような名門チームでした。今年は全国大会で優勝してた。そしてMステも出てましたね。

当時の素晴らしい活躍や、今に繋がる礎をもらった反面、大きなトラウマがある。

とても怖い。

だから、ダンスを観に行くのは怖かった。いつもいつも踊りに心が囚われているのに、踊りが怖い。

同じ身体表現でも演劇や、舞踏は観に行くの、怖くない。きっと、自分のジャンルと遠いから。

モダンダンスやある種のコンテンポラリー、モダンバレエなんかは怖くて殆ど見に行かなかった。

今回の舞台は、私自身、とても脱力して、たくさん楽しめた。

 

幸せだなあ、楽しいなあ、

と穏やかにハイな気分になるまでに時間はかからなかった。

 

こうやって、穏やかにトラウマを乗り越えてゆけたらいいなと思う。

 

山下公園、中華街を堪能し、幸せな気分で帰路についた。

f:id:gonna_dance:20180920131259j:image

f:id:gonna_dance:20180920131317j:image

 

 

 

檜原村で獅子舞観てきた!

9月8日、9日と友人たちと檜原村に小旅行へ行った。

一番の目的は、藤倉という集落の獅子舞を見ること!

昼間の3時から夜中の12時まで行われている獅子舞!

東京都の文化財にも指定されている。

泊まった宿(浅間荘・せんげんそう)のご主人たちに伺えば、昔は夜通し二日間やっていたのが、短くなって今の時間なのだそうだ。

詳しくは、Facebookサイトが良さそう。

 

私たちは主に村役場のサイトを頼りにして行ったのだが、更新もあまりされていなくて、友人が電話で問い合わせたりした。訪れて聞けば、サイト担当の方が退職されたか何かであまり続かなくなってしまったのだとか。WORDPRESSとかWIXとか、誰でも更新できる仕組みになればいいのにね。

まあ、そういうのも田舎の醍醐味です。

  

昼間は、滝や川を堪能した。

 

 

f:id:gonna_dance:20180918113807j:plain

 

f:id:gonna_dance:20180918114140j:plain

 

夜は、浅間荘の見晴らし最高のお風呂と、山菜料理を堪能。 

f:id:gonna_dance:20180918114306j:plain

これは部屋からの眺め。

 

f:id:gonna_dance:20180918114700j:plain

どーん!左側は手作りの刺身こんにゃく!!

 

山菜料理は、天ぷら、6種類以上の煮物、お味噌汁、ご飯、ヤマメの焼き物・・・。控えめに言って最高でした。ご飯をお代わりして食べたのなんて久しぶり!!

 

お部屋についてるバルコニーで吸う煙草もまた良し。

 

お宿と山を挟んで向こうの集落にあるため、林道ならば20分ほどの道のりを50分ほどかけて藤倉ドームなる会場へ。

観た演目は、「弊がかり」と「竿がかり」。

 

お囃子と歌2〜4人ほど。

ささら(顔の隠れた花笠を被った女子が舞台の四隅に立ち、演奏する)4人。

太夫、小太夫の大小の獅子と、女獅子の3人。

 

f:id:gonna_dance:20180918114919j:plain

解説も入り、演目の内容や動きの説明があり、とても親切。

「音楽が獅子舞の中でも一番と言われるほどゆっくり」であるとか。

それに合わせて踊られる全篇ほぼ中腰の獅子舞。

踊るだけでなく、獅子役は太鼓を演奏しながらの演技。

同じリフと振り付けを繰り返し、思い出したように展開していく。

 

藤倉にこの踊りを伝え、指導もしている他の集落の踊り手たちには、テーブル付きの席が用意されていた。獅子舞の写真撮影を続けているカメラマンの方に聞くところによると、踊りが下手だと、

「こらあ!そこはそうじゃねえ!!」と演技の途中でも、怒号が飛ぶらしい。

き、厳しい。本番でそれされたら、泣いちゃうやつですね。

「今年はまだ出てないけどね」とのこと。

(後日、この怒号の話を舞踏ダンサーの友人にしたら、土方巽さんは結構そういう人だったらしく、彼女もそのほうが面白いという見方もあるよ、とキラキラした目で話していて、戦々恐々、興味津々とした。)

 

この獅子舞は、檜原村あたりの集落に、山を越え沢を越え、人づてに同じ踊りが伝わっているその伝播方法自体の面白さもあって、東京都の文化財に指定されているそうだ。これも宿のご主人が教えてくれた。

 

「そうじゃねえ!」が出るのにも、少々納得。でも言われたくない。笑。

 

眠たすぎて、午後11時頃からの大トリの演目「太刀がかり」を見られなかったのが残念。村内で出会った誰もが、「太刀がかり見ないの?」「見てないの?」と残念そうだった。来年!!

 

 

f:id:gonna_dance:20180918115124j:plain

 

村内で出会った皆さん、地元のことをよく話してくださった。

歴史、経緯、思い、現状。

とても嬉しくって、ためになった。

私のオジサンが苦手という性質さえ無ければ、もうちょっとダイレクトに聞けたのだけれど。友人からの又聞きになってしまったのも、勿体無かったな。

いつか、研究者の道にまた戻るとしたら、民俗学的に、伝統芸能を調べてみたいなあと軽く思ったけれど、この調子じゃ無理である。

 

翌日は、日原鍾乳洞に立ち寄り、めちゃくちゃうまい十割蕎麦を梅の内(めのうち)で食べて、タトゥーあっても入浴できるつるつる温泉に寄って、青梅だけに梅干しを買って帰った。

どれも最高なので、リンクを貼っておく。

 

日原鍾乳洞

そば梅の内

つるつる温泉

 

この旅は、新宿のラバンデリアや素人の乱あたりで会っている社会運動界隈の友人と行った。都市を離れ、ライブハウスでもなく、路上でもなく、トークイベントでも、いつもの店でもないところで、一泊二日という時間を共有できたのも最高だった。私たちには、余暇が足りないので、もっと遊びに行きたいと思う。

 

あと、宿のテラスで、店主さんや他のお客さんも交えてストレッチしたのも最高でしたね〜〜〜!!!いつも「天井を見ます」と動作解説しているところを、「空を見上げましょう」と言えて、マジで青空見上げるの、最高です。

 

 

 

 

 

9/13自由芸術大学ストレッチ講座、足の裏やりますよー

突然、夏ももう終わりですね。

本日、9/13/木曜、19:30より、自由芸術大学ストレッチ講座「資本主義社会のなかの身体とダンス・パフォーマンス」開催します。

9月は足の裏から下半身中心に鍛えます。もちろん、のびのびストレッチしながら☆

ジャンプしちゃおうかなー。ジャンプは体にいいんだよ☆

お待ちしています!

 

f:id:gonna_dance:20180913102705j:image

(夏が終わるー。もう朝晩寒い。しみじみ)


自由芸術大学 / 素人の乱12号店

166-0002 東京都杉並区高円寺北3-8-12-2F

JR中央線高円寺駅下車徒歩7分

19:30〜21:00

ビジター2,500円

チケット8,000円(1回2,000円4回分) https://www.freeart-univ.org/dance-performance/

おいしいストレッチ教室vol.9

毎月1回高円寺のカフェ、ロカキッチンにて開催している「おいしいストレッチ教室」も9回目となりました!

まだ残席ございます☆予約受付中です!

最近は、すてき雑誌の「Specpater」にも掲載していただき嬉しい限り。掲載記事にいつもこのイベントのことを載せてるくれるやすよ店長にも感謝!

 

みなさま、お待ちしてまーす!

f:id:gonna_dance:20180912162331j:image

 

****

おいしいストレッチ教室 vol.9〜めぐりを良くするお疲れ顔への処方箋

****
毎月第3日曜日に開催!
ストレッチワークショップと
ウェルカムドリンク、講座終了後にデザートプレート+ドリンク付き
3,500円
(通常メニューもあります。追加オーダーも大歓迎)

お料理と飲み物 いとうやすよ(Vegeカフェバー Loca☆Kitchen店長)
ワークショップ講師 權田菜美(ダンサー)

ゆったりした服での参加がオススメです。

2018/9/16/日
OPEN 14:30
START 15:00
CLOSE 17:30(ストレッチ終了は16:30頃。お時間のない方は、デザートプレートをテイクアウトできます。事前にお伝えください。)
VegeカフェバーLoca☆Kitchen(杉並区高円寺南3-68-1)
JR高円寺駅南口から右へ徒歩2分

6名限定 事前予約制
お問い合わせ・ご予約
ngonda716@gmail.com(權田菜美)
 locakitchen@hotmail.co.jp(Loca☆Kitchen)

****
酷暑も終わりに近づいてきました。
夏の日差しにさらされ続けたお顔やデコルテ周りのセルフケアを中心に、めぐりを良くしながら、歪み調整にトライしたいと思います。
お飲み物やデザートプレートは、お肌に優しいビタミンをキーワードにご用意します。

おいしいヴィーガン(完全菜食)、マクロビ料理とドリンクのカフェバー、Loca☆Kitchenでは、ダンサーの權田菜美とコラボで、毎月第3日曜にデザート付きストレッチワークショップを定期開催しています。
今回のテーマは、「めぐりを良くするお疲れ顔への処方箋」。

オリジナルのリラックスドリンクを飲みながら、1時間半ほどこころとからだをほぐします。その後は、スペシャル・ヴィーガンスイーツでごほうびタイム♪

ご参加待ってます。


講師 プロフィール
權田菜美
ダンサー。高校生時代、モダンダンスを中心に、クラシックバレエやジャズダンスを学ぶ。3.11をきっかけに、踊りを再開。パフォーマンスアートや柔術の動きを取り入れつつ、アートとアクティビズムを横断する表現活動をしてきました。
2018年7月、モロッコへの公演ツアー。現地アーティストとコラボレートし、「I’m Frida」を完成、披露。
毎週木曜日19時半から、高円寺、素人の乱12号店でストレッチクラスを開講中。きてね。

自由芸術大学9月のテーマ!

自由芸術大学、9月のテーマは足の裏から鍛える。季節の変わり目をどっしりとした自分で迎えよう。

ということで、座りっぱなしのみなさまにもオススメ〜☆

全体重を乗せてくれてる足を鍛え直して、足も脚もスッキリ。

あんまり意識されないけれど、自分の全体重をあの足の裏の小さな面積で支えてくれていると思うと、なぜいままでほぐして労ったりしてあげなかったんだろう〜!って激しく思う。

鍛えると全身の筋肉が安定して使えるようになるので、日常生活が楽ですよ。

毎週木曜お待ちしてます!

 

(6日、13日、20日、27日開催!)


Thank you for coming to my stretch workshop at Free Art University in Koenji, Tokyo. 

Monthly theme for September is stretching  and training from feet to whole body. See you next Thursday!!!!

f:id:gonna_dance:20180911103551j:image

 

詳細はこちらのリンクから!

For more detail, please visit link below!

 

https://www.freeart-univ.org/dance-performance/

 

 

JFNラジオ出演いたします〜〜!9/5と9/12

わーいわーい!!ラジオ出演します~!

95日(水)912日(水)

5時半~6時(インターネット視聴もあります)

 

番組は、

JFN

FUTURES ~Sence of Wonder~

http://park.gsj.mobi/program/news/35004

 

Sawaka Romaine さんによるナビゲート!

f:id:gonna_dance:20180904120034j:plain

(Sawakaさんは、優しい歌声の素敵なシンガーでもあります〜!)

懐かしのニュージーランド留学生活(女子高生だったなあ〜)や、そこからどうやって今の人生に至るか、そして今のダンサー生活についておしゃべりしました!

 

去年の今頃、アートフェスティバルVive Mexico 2017で出会ったSawakaさんと、

こうやって一緒にお仕事できてとても嬉しいです~~!

 

朝早いから、インターネット視聴がいいかもです!生活に合わせてお使いください!

 

f:id:gonna_dance:20180904120604j:plain

(ダンサーっぽい写真を撮ろうとしたらこうなりました)

放送局

JFN 番組ネット局内の

38局中以下30

青森/岩手/秋田/山形/福島/群馬/栃木/長野/富山

/石川/福井/三重/滋賀/兵庫/山陰/岡山/山口/

/徳島/高知/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

/沖縄/仙台/静岡/広島

 

インターネット視聴

「ラジコプレミアム」

https://radiko.jp/rg/premium/

LISMO WAVE

https://radio.lismowave.jp/mds/android/service/pc.html

オフィシャルホームページ:

http://park.gsj.mobi/program/show/35004

放送1−2日後からJFN Parkの無料アプリにて

どこからでもご視聴いただけるようになります。

 

モロッコから帰国、旅は続くし、世界はこわくない

日本に帰ってきました〜〜!無事、帰国。移動時間24時間。

 

大きな、大きな、旅でした。

心身はまだ、船と波に揺られているような感覚。

 

コラボレートしたモロッコのミュージシャン、マルアンさんからの大きな問いかけが心の中に残っている。

「何が、菜美の性格をそんなに純粋に保っているの?」

他のモロッコのミュージシャンも、

「その純真を大切にして」と言っていた。

 

メキシコの女優、オヘニアさんは、

「センターに立つことを恐れないで。立たなければならない。あなたはそれを受け取るに値する人だから」

「自分で止められない情熱とエネルギーを、ありのままもっと舞台に使って」

精神に響く言葉をくれた。魂の言葉。

彼女は、私のパフォーマンス・アートの先生、メキシコ人女優、ビオレタ・ルナさんの同窓であったり、ビオレタさんに出会うきっかけを作ってくれた上智大学教授の吉川恵美子先生のことも知っていた(!)。

なんと世界は大きく、狭く、巡るのか。

 

自分が恐れていたことを、多くの人が受け取ってくれて。

こわごわとだったけれど、両手足をのびのびと伸ばせるだけ伸ばした2週間だった。

f:id:gonna_dance:20180714202422j:plain

 

広い広いこの世界で。

みんなの毎日がそれぞれ並行して巡っているということをよく感じる。

東京に戻った今日も。

ロッコチュニジア、スペイン、フランス、メキシコ、エジプト、ドイツ・・・

多くの国でそれぞれの人生の時間が過ぎていっている。

みんながみんなであり続ける限り、

私が私であろうとする限り、

私たちそれぞれが乗っている惑星は、必ずクロスするでしょう。

 

旅の終わり。少しずつ着地しながら。こんなことを感じました。

日本に完全着地せずに、いい感じで浮いていこう。

 

7月16日の誕生日まで、あと少し。